ABCオーガニック official blog

完全無添加オーガニックコスメ【ABCオーガニック】の取り扱い商品レビューや美容情報を掲載

手持ちのスキンケアでできる!スキンケアアイテムのミルフィーユづけや化粧水の重ねづけで乾燥肌対策

f:id:abc-organic:20181215080830j:plain

 

先週のテレビ朝日「BeauTV ~VOCE」で、美容家の小林ひとみさんが乾燥肌対策のお話をしていて、

“そう、そう、そう” と思ったことがあったので、お伝えしたいと思います。

 

木枯らしビュービューで、肌が乾燥してきたと感じたら私もやっているのが、水分と油分のミルフィーユづけ。

 

さらには、私が実践している化粧水の重ねづけ。

 

水分と油分のミルフィーユづけの方法

 

番組では、

化粧水⇒乳液⇒化粧水⇒乳液⇒化粧水⇒乳液⇒クリーム

 

7層ミルフィーユでした。

 

まず最初の化粧水は肌にまんべんなく行き渡るように、普通につけるのですが、その後は、内(おでこ)・外(こめかみ)・内(目鼻あたり)・外(頬)・内(口回り)と言った感じで手の平でハンドプレスをするようにつけていきます。

 

肌は摩擦が苦手だから、長く擦っていると刺激となってしまうので、肌に浸透するように軽く抑えるくらいに。

 

この方法を週に2回くらいするだけで、肌が乾燥しにくくなるんですね。

 

肌の乾燥は、最終的には肌老化に関わってくるのでエイジングケアにもなります。

 

f:id:abc-organic:20181124112954j:plain

 

皮膚の中には水分と油分がラメラ構造と言うミルフィーユ状になっていて、水分も油分も大事。

 

水分がうまく肌の中で溜め込んでいられるように、油分で包み込んでいると言った方が分かりやすいですね。

 

細胞間脂質は、セラミド(スフィンゴ脂質)、遊離のコレステロール、遊離脂肪酸、など脂質=油から構成されている。細胞と細胞を接着して剥がれ難くしているため、セメント物質、接着物質とも呼ばれている。
水-脂質-水-脂質-水…この層状構造(ラメラ構造=ラメラストラクチャー)は水に馴染みやすい部分と油に馴染みやすい部分両方を持っており、水に馴染みやすい部分どうし、油に馴染みやすい部分どうしが向き合って層を作っている。そして、水に馴染みやすい部分のところに水を抱え込んで逃がさないようにしている。このように角質の細胞間脂質は皮膚の外から体内への異物の侵入を防ぐ機能と体内の水分が外へ逃げて行くのを防ぐ優れたバリア機能を担っている。このバリア機能が低下すると乾燥などの肌荒れの原因となる。

 ウィキペディアより引用

 

皮脂が自力でしっかり作られているのなら、油分をそんなに気にしなくても大丈夫ですが、加齢によって皮脂分泌は不足しがちで、さらには間違った洗顔などで皮脂を余計に奪っている場合があります。

 

abc-organic.hatenablog.com

 

水分と一緒にしっかりと油分を補充して肌のバリア機能をしっかり守り、乾燥肌にならないようにしたいですね。

 

完全無添加オーガニック化粧水はこちら

完全無添加オーガニック乳液はこちら

完全無添加でミツロウ・ホホバオイル・シアバターなど配合の保湿・保護できるおすすめの保湿クリームはこちら

 

スキンケアのアイテムの水分・油分を知る

 

お肌に水分と油分を与えるのに、スキンケアアイテムにどのくらいの水分と油分が含まれているかを認識しておいた方が良いです。

 

スキンケアアイテムで水分の多い順で言えば、

 

化粧水⇒乳液⇒クリーム

 

この事はみなさんご存知かと思いますが、クリームは油分が多いと言っても 水分と油分の割合はおおよそ半分づつ。

 

意外ではありませんか?!

 

化粧水の重ねづけ

 

BeauTV ~VOCEでのお話の“7層ミルフィーユづけ”は化粧水・乳液・クリームを使ってだったので、かなりの量の水分を与えていることになります。

  

完全無添加オーガニックのスキンケアで乳液はあまりなくて、水分は水分、油分は油分でお肌に与えるシリーズが多いです。

 

と言うのは、水分と油分を分離しないようにするには乳化剤である界面活性剤が必要で、完全無添加で石油系成分に頼らないためです。

 

そこで私が実践しているのが化粧水の重ねづけ。

 

ABCオーガニックのショップ内でも書いているのですが、お肌に充分な水分と程良い油分を蓄えさせて肌バリアアップに効果的です。

 

化粧水を100円玉大くらいを取り、肌に浸透させてから、再度同量を手に取り重ねづけをします。

 

それも肌状態を見ながら、2度・3度と・・・。

 

その後、最後にフェイスクリームや美容オイルをつける。

 

さらに言うならば、洗顔後 一番最初に美容オイルを導入オイルとして使い、化粧水をつける。

 

完全無添加オーガニック美容オイルはこちら

 

これで水分と油分の補給は完璧です!

 

化粧水・乳液・クリームを使ったお手入れも良いですが、水分と油分をお肌に与えるのを考えたら、化粧水の重ねづけ+油分を与える方法が合理的で使うアイテムも少ないです。

 

肌状態が変わってきたら1度づけにするなど、肌状態を知るのも大切ですね。

 

また、いくら水分をお肌に与えても、肌の構造を考えると油分を一緒に与えないと蒸発してしまうので、油分も忘れずに!

 

肌バリアのことを詳しく書いている記事はこちら↓↓

abc-organic.hatenablog.com

 

乾燥肌対策をしても肌バリアを弱めてしまうことはタブーなので、こちらの記事も参考になさってください(^^♪

 

完全無添加オーガニックコスメ セレクトショップ ABCオーガニック >>
abcオーガニック セレクトショップ
ブログランキングに参加中です!(^^)!
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ