ABCオーガニック official blog

完全無添加オーガニックでキャリーオーバーなしのコスメを厳選!

オーガニックコスメにもある!肌バリア強化で保湿におすすめの「セラミドを作る植物」と「セラミドを含む植物」

f:id:abc-organic:20181124175957j:plain

 

肌のシワ・たるみ、乾燥肌、敏感肌、肌荒れなど、肌を健やかに保つためには保湿は不可欠です。

 

今日は、オーガニック植物でも セラミドを作る・セラミドを含む” 植物があり、肌バリアを強化するセラミドのことをお話ししたいと思います。

 

肌の保湿を考えた時に、皮膚の上層部の角質層にある細胞と細胞の間を埋めているのが角質細胞間脂質で、代表とされるのがセラミドになります。

 

f:id:abc-organic:20181124112836j:plain

 

f:id:abc-organic:20181124112954j:plain

 

セラミドは脂質で水には溶けないのですが、水と結合してミルフィーユ状の層を作り皮膚の中の水分を溜め込んでくれる存在で、ラメラ構造と言います。

 

セラミドが弱っているか、水分をしっかりとキープしているかでラメラ構造がこの図のように違います。

 

ラメラ構造を作っている中の水分は、たとえ湿度が0%になっても蒸発しないんですね。

 

まさに最高の保湿で、水分を肌の中に閉じ込めるためにセラミドがとても大事です。

 

皮膚の中のセラミド不足の原因

 

乾燥肌・敏感肌などで肌の中の水分を閉じ込めてぷるんとした肌でいたいのに、セラミドは脂質と言っても植物性などの油と違って、水と結合する性質を持っているので水に溶けて肌から逃げてしまいます。

 

多かれ少なかれセラミドは日常普通に行っていることで逃げているのですが、お子さん・若い方・健康な肌であれば食事から身体に入ったモノでセラミドは作られるので補給されセラミド不足にはなりません。

 

原因と対応

 

①長過ぎる洗顔時間と洗顔時の温度

洗顔の時間は長過ぎても短か過ぎてもNGなのですが、洗顔時間が長過ぎるとセラミドの皮膚からの流出が増えてしまいます。

汚れや不要な皮脂を落とすには30秒くらいがベスト。

 

 

正しい洗顔などに書かれているのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、洗顔にベストな温度はぬるま湯で32度くらいです。

 

洗顔時に温度を測りながらと言う訳にもいかないので、文明の利器である温度設定を使えば32度で洗顔をするのは簡単ですが、温度設定がない場合は手で触ってほんのわずかに温かさを感じるくらいですね。

 

②長風呂・熱い温度の湯船

洗顔同様、長く湯船に浸かっている、41度・42度などの熱い湯船に入るとセラミドの流出量が増えてしまいます。

 

③皮膚が濡れたまま

皮膚が濡れていると自然に乾燥して皮膚の上についている水分はなくなります。

この時に、皮膚の上の水分だけ蒸発してくれれば良いのですが、皮膚の中のセラミドが不足し水分をしっかりと守っていないと、皮膚の中の水分まで一緒に引っ張り込んで蒸発しようとします。

 

これはセラミドが正常かどうかだけではなく、皮膚の上を覆っている皮脂膜にも関わっているのですが、お風呂上りなど皮膚が濡れたら早めに拭いた方が良いです。


④適正以上の長時間フェイスパック

毎日のスキンケアワンランクアップしたケアをしたくてフェイスパック・フェイスマスクを行い子はとても良いこと。

 

しかし、問題なのはフェイスパック・フェイスマスクを行っている時間で、皮膚が濡れたままの時同様です。

 

フェイスパックなどに含まれる水分を含んだ美容成分入りの液体が、皮膚の中に浸透し、程度な使用時時間を過ぎると皮膚の中に浸透するのではなく、皮膚の中の水分を奪ってしまいます。

 

フェイスパック・フェイスマスクを行う時は使用時間を守った方が良いです。

 

加えて言うならば、化粧水をコットンにたっぷりと浸して部分的に行うコットンパックも同様です。

 

水分を与えるだけでは肌は潤わない

 

保水と保湿は別物で、水分を肌に与えただけでは肌は潤いません。

健やかな肌にするためには、“水分を溜め込む肌” “保湿できる肌” でなければならないのです。

 

乾燥肌の方で、化粧水をたっぷり使っているのに肌が乾燥すると言うのを目にします。

 

化粧品メーカーの肌診断とかで、“肌の水分量は●●%で少ないですね・・・” なんて言われて、水分量が少ないから化粧水を購入したっと言う経験はありませんか?!

 

確かに肌の中の水分量が少ないのは良くないのですが、水分を与えても水分を溜め込む力がないと肌はいつまで経っても乾燥したままです。

 

皮膚の中の構造で言えば、コラーゲン・ヒアルロン酸などが水分を蓄えるのですが、今日は 「保湿できる水分を逃がさない肌作り」がテーマなので、水分を与えるだけでは肌は潤わないと言う認識を持っていただくところまでにします。

 

肌の水分を逃がさない肌にするセラミド

 

皮膚の中のセラミドが水分を逃がさない肌にするためには不可欠で、さらには外部からの刺激を皮膚の中に入れないようにもしてくれます。

 

敏感肌・肌荒れ・乾燥肌、そしてアトピー肌で肌を保湿するためにもセラミド強化がしたい。

 

セラミドを肌に与える

 

セラミドには動物性の天然セラミド植物性セラミドなどがあるのですが、肌に安全な形で与えるなら植物性セラミドが良いです。

 

植物性セラミドには、コメ、トウモロコシ、大豆、コンニャクなど植物由来成分があり、成分表示には、「グルコシルセラミド(コメ由来・コンニャク由来、ユズ果実由来)、トウモロコシ胚芽抽出物、セラミド糖脂質含有米エキス、セラミド含有米抽出物、植物性セラミドコメヌカスフィンゴ糖脂質」と記載されています。

 

コメヌカスフィンゴ糖脂質を配合しているのはブルークレールの化粧水・美容液・保湿クリーム

 

オーガニックで本格的なエイジングケアができるのがブルークレールで、多方面から肌をケアしてくれるシリーズです。

 

詳細はABCオーガニックのショップ内で↓↓ 

abc-organic.com

 

abc-organic.com

 

abc-organic.com

 

セラミドはお米などの食事から摂ることもできるのですが、セラミドを摂ったからと言って肌に必ずしも使われる訳ではないので、スキンケアでサポートするのが有効とされています。

 

そのほかには、本当によくできたUVミルクだと感心してしまうのですが、オーガニックフォレスト UVミルクグルコシルセラミドが配合されています。

 

abc-organic.com

 

紫外線から肌を守りながら肌バリアを強化に役立ちますね。 

  

セラミドを作る

 

セラミドを作り出す成分として、コメ発酵エキスがあります。
コメ発酵エキスとは、お米を発酵させて抽出したエキスのことです。
主要成分は、ビタミンB1、B2、アミノ酸、糖類で、肌の保湿機能を高めてくれる成分を持っていて、コラーゲン生成のサポートになるのですが、セラミドの合成促進に効果的と言うのが研究の結果分かりました。
お米が原料なので安全性が高くて、セラミド強化ばかりでなく美容効果も高い成分です。

 

f:id:abc-organic:20180927082953j:plain

(スプーン・スプーン)

 

完全無添加オーガニックコスメで、

リーズナブルにエイジングケアができるシリーズ↓↓

オーガニックコスメでエイジングケアができて安いのが魅力【スプーン・スプーン】/ABCオーガニック

 

シリーズは全部で4アイテム

洗顔石鹸・導入オイル・化粧水・美容液になり、コメ発酵エキスは導入オイル・化粧水・美容液に配合。

 

スプーン・スプーンはダマスクローズやハーブを使ったシリーズで、基礎肌力アップにより敏感肌・乾燥肌・年齢肌におすすめのスキンケアです。

 

使い心地などレビューはブログ内のこちら↓↓

abc-organic.hatenablog.com


abc-organic.hatenablog.com

 

そしてもう1つ。

サラッとした使い心地なのに潤うシリーズ ETHICOハーバルスキンケア

 

【ETHICO】は信州の自社農園で原料からこだわって作られた国産の完全無添加オーガニックコスメ/ABCオーガニック

 

abc-organic.com

 

すべてのシリーズにコメ発酵液を配合していて、“だから潤う” と再認識してしまった(^^♪

 

現在 在庫限り 4点セット・5点セットが15%OFFなので、この機会に使ってみていただきたいシリーズです!

 

商品情報・レビューはブログ内のこちら↓↓

abc-organic.hatenablog.com

 

abc-organic.hatenablog.com

 

肌を健やかな状態にするのであれば、基礎肌力アップが重要になります。

コラーゲン・ヒアルロン酸などの水分を溜め込む部分の強化に加えて、“保湿できる肌” である肌バリア強化が大切です。

 

毎日のスキンケアや生活の中でのちょっとした注意、さらにはセラミド強化につながるスキンケアを使うことで、敏感肌・乾燥肌・年齢肌の改善につながればと思います。 

 

 

完全無添加オーガニックコスメ セレクトショップ ABCオーガニック >>
abcオーガニック セレクトショップ
ブログランキングに参加中です!(^^)!
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ