ABCオーガニック official blog

完全無添加オーガニックでキャリーオーバーなしのコスメを厳選!

肌のシワ・たるみの改善と予防がしたいから原因と対策をまとめてみた

 

f:id:abc-organic:20181114174054j:plain

 

赤ちゃんの肌は指で頬を押すと天使の輪ができるほど、ぷりぷりっとしています。

ところが、早い方では20代半ばあたりから肌にハリがなくなり、30代・40代・50代になると肌にハリがないだけではなく、シワ・たるみと言った年齢肌の現れが出てきます。

 

肌のシワ・たるみが気になって改善したい気持ちでスキンケアを選んでいても、なかなか思うように肌は変わってくれない方も多いと思います。

 

そこで、肌のシワ・たるみの改善・予防のためにどんなスキンケアを選んだら良いか、肌のシワ・たるみの原因と対策をまとめてみました。

  

シワ・たるみのできるメカニズム

 

肌のシワ・たるみができる多くの原因は、皮膚を支えている真皮層にあります。

 

真皮層の成り立ち

 

・コラーゲン

真皮層には、真皮層の水分を除いた約70%を占めるタンパク質からできた繊維のコラーゲンがあり、真皮の中で網目状となりネットワークを作ることでお肌の弾力をキープしています。

しかし、20代半ばあたりからコラーゲンの生成が減少し始め、肌の弾力が低下し支えきれなくなるために、シワ・たるみとなって現れます。

 

・エラスチン

エラスチンはゴムのような弾力のある繊維で、コラーゲンをつなぐ働きを持っています。

コラーゲン同様、20代半ばあたりから生成が減少し、シワ・たるみの原因となります。

 

ヒアルロン酸

真皮層にあるコラーゲン・エラスチンが網状になっている間を埋めているのがヒアルロン酸です。

ゼリー状で真皮の安定を保持する役目と、水分を保持する役目を持っています。

 

シワ・たるみの原因

 

真皮層の中のコラーゲン・エラストン・ヒアルロン酸が減少するのは、肌の老化が原因です。

身体の細胞が長年使いこんで老化をしていくのと同様に、肌も加齢によって老化をしてくるのです。

ところが、肌の老化は加齢によるものと言いつつ、肌老化の原因の約80%~90%が光老化で、紫外線を浴びて肌がストレスを感じ活性酸素が発生するために、細胞を老化させているからです。

また、光老化に限らず、間違ったスキンケアでお肌にダメージを与えたり、疲れ・ストレス・寝不足を感じるなどでも活性酸素は発生するので、肌は老化してしまいます。

活性酸素は本来であれば身体にとって必要なのですが、紫外線・ストレスなどで過剰に発生してしまうと、身体の細胞や遺伝子にまでダメージを与えてしまいます。 

真皮層にあるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が正しく機能し、皮膚を内側からしっかりと支えてくれれば、肌にシワ・たるみができないと言うことになります。

 

肌のシワ・たるみを作る原因となる活性酸素を過剰に発生させない、加齢によって生成が減少してくるコラーゲン・エラスチンを、いかに肌を活性化して若々しい肌を取り戻すかが、シワ・たるみを改善・作らないキーポイントになってきます。

 

肌のシワ・たるみを改善・作らない対策方法

 

抗酸化作用のある美容成分で活性酸素を除去

 

肌のシワ・たるみの原因の多くが活性酸素の影響で、肌老化によってコラーゲン・エラスチンなどの減少によるものがほとんどです。

活性酸素を効果的に除去してくれるのが抗酸化作用のある成分で、ビタミンC・ビタミンEや、ルテイン・フラボノイド・タンニン・サポニンカテキンリコピンなどのポリフェノールオレイン酸リノレン酸・パルミトレイン酸などの不飽和脂肪酸です。

 

植物エキスで言えば・・・

ローズマリーエキス

ローズヒップエキス

イカエキス

甘草(カンゾウ)エキス

シャクヤクエキス

ハマナスエキス

ヨモギエキス

サクラ葉エキス

イチョウ葉エキス

オトギリソウエキス

チャ(葉)エキス

スイカズラエキス

 

植物オイルで言えば・・・

オリーブオイル

ホホバオイル

アルガンオイル

マカダミアナッツオイル

バオバブオイル

アバター

ローズヒップオイル

 

ABCオーガニック内で抗酸化作用のある商品 >>

 

肌の活性化

 

加齢とともに肌の代謝は悪くなり、肌のシワ・たるみに関わるコラーゲンの生成が減少してきます。

コラーゲンが減少すると皮膚を支えきれなくなりお肌はたるみ、皮膚が折り込まれてシワとなってしまいます。

肌に掛かるダメージを取り除くとともに、肌の活性化でコラーゲンを増やす対策も必要です。

 

肌の活性化に関わっているのが古くなった角質(垢)の除去。

古くなった角質がいつまでも肌に残っていると肌の再生が遅くなってしまいます。

血行促進によって肌の活性化をし、遅れ気味になっている肌の再生を整えると言う方法があります。

 

植物などでは・・・

白樺樹液

ダマスクローズエキス(油)

ローズマリーエキス

イカエキス

ティーツリーエキス(油)

トウキンセンカエキス

セージエキス

 

ABCオーガニック内で血行促進に効果的な商品 >>

 

古くなった角質を無理なく除去する

 

一般的なスキンケアでは、たんぱく質を柔らかくして除去するフルーツ酸によるピーリングがありますが、肌によっては刺激を感じてしまう場合があり、敏感肌・乾燥肌などで角質層が弱っている肌には注意が必要です。

天然成分で、肌に優しく古くなった角質を除去する成分を選んだ方が良いです。

 

肌を柔らかくして角質が剥がれやすくなるするオイル

オリーブオイル

ホホバオイル

アルガンオイル

マカダミアナッツオイル

アバター

バオバブオイル

アプリコットカーネルオイル

 

完全無添加オーガニック 美容オイル/ABCオーガニック >>

 

フルーツ酸を持った植物など

フルーツ酸とは、リンゴ・玉ねぎ・柑橘類などに含まれるグリコール酸・リンゴ酸・クエン酸と、さらには山羊ミルクなどの生物に含まれる乳酸のことを言います。 

天然成分でありながら、種類によってはピーリング効果が高いので、肌に合ったフルーツ酸配合のスキンケアを選ぶ必要があります。

 

ビタミンやミネラルが豊富で角質ケアに効果的な完全無添加オリーブオイル石鹸 ナーブルスソープ 山羊ミルク/ABCオーガニック >>

 

 また、角質を除去するのに効果的なのが酵素です。 

酵素のは2つに分類されて、パイン(パパイン酵素)・米ぬか・ヨモギなどに含まれるの植物系酵素と、パパイン酵素などを加工して化学的に作られた人工の酵素である合成酵素があります。

 

肌荒れ・くすみ・シミ・ニキビ肌などの肌トラブルに アルテ ヨモギ石鹸 100g【クリックポスト対応】/ABCオーガニック >>

 

 酵素はタンパク質を分解する力を持っているので、たんぱく質である角質を分解してくれるのですが、植物系酵素より合成酵素の方が一般的にタンパク質を分解する力が強く、種類によっては肌にダメージを与えてしまう可能性があります。

選ぶ際には注意が必要です。

 

まとめ

 

肌のシワ・たるみを改善・予防したいのであれば、これらの肌のメカニズムを知ってスキンケアを選ぶのがベスト。

 

肌老化に関わる活性酸素を除去してくれる抗酸化作用のある美容成分を使う。

肌の活性化によって肌機能を若返らせる。 

肌を柔らかくして古くなった角質を取り除く。

 

この3つを取り入れたスキンケアをすることが、肌のシワ・たるみの改善・予防に効果的となります。 

また、コラーゲン生成をサポートしてくれるビタミンCも積極的に使いたい美容成分です。

 

ビタミンCが豊富なローズヒップで肌ふっくら&年齢肌対策/ABCオーガニック >>

 

それぞれの働きなどを持った商品はABCショップへのリンクをつけてありますが、植物エキスなどはショップ内の「特徴的な成分から探す」、またはキーワードで検索をすると確認できます。

 

完全無添加オーガニックコスメ セレクトショップ ABCオーガニック >>
abcオーガニック セレクトショップ
ブログランキングに参加中です!(^^)!
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ