ABCオーガニック official blog

完全無添加オーガニックでキャリーオーバーなしのコスメを厳選!

オーガニックコスメは高い?!安い?!

 

f:id:abc-organic:20180823070717p:plain

オーガニックコスメに対してどんなイメージがあるのか、疑問を持っているのかと思い、「Yahoo知恵袋」を見ていたら、「オーガニックコスメが高い理由を教えてください。」と言うのがありました。

 

オーガニックコスメが高いか安いかではなく、もう高いという感覚なんですね。

 確かに、世に出回っていて知名度の高い海外のオーガニックコスメは比較的お高いものが多いかも知れません。

 

そしてベストアンサーに選ばれているのがこちら

  

f:id:abc-organic:20180823062028p:plain

この回答は確かに一部正しい。

 

有機栽培で手間暇が掛かっていますが、この手間がすべて価格に反映されていると思われているのがすごく残念です。

 

商品の価格の決め方

 

オーガニックコスメに限らず、世に出回っている商品には原材料代・開発費・人件費などが加わり価格となります。

 

そこでさらに加えられるのが広告費などで、販売している会社が成り立つためには商品に上乗せしなくてはなりません。

 

またさらに言うなら、モノには商品価値をつけるために高い価格を設定するというのがあり、商品本来の価格だけではないのです。

 

簡単に言ってしまうと、

まったく同じ内容の商品を化粧品大手の資〇〇とABCオーガニックで販売するとしたら、資〇〇は化粧品メーカーとして老舗の価値があり多くの従業員を抱えているので高くなり、ABCオーガニックは細々とネットショップでの販売で店長とスタッフひとりだけなので人件費も掛からず安く販売できる。

 

しかも、資〇〇はきっと広告もたくさん出すでしょう。

 

月刊誌の見開き半ページ(1ページ)に広告を掲載するとしたら、当然販売部数の多い売れている雑誌の方が高いのですが、100万円~200万円。

 

ABCオーガニックに「雑誌で紹介させていただけませんか?!」と言うお問い合わせをいただいた雑誌は、30万円でしたが・・・( ;∀;)

 

何気なく見ている広告費って案外すごいんですよ。

 

このように、商品には様々な金額が上乗せされ、モノの価格は決まってきます。

 

オーガニックコスメは高い?!安い?!

 

モノの価格についてはここまでで、オーガニックコスメは本当に高いのか。

 

それは、「ノー」です。

 

オーガニックコスメと一言で言っても、化学合成成分が配合されているなんちゃってオーガニックから、ABCオーガニックで取り扱っている完全無添加オーガニックまでありますが、必ずしもオーガニックコスメが高いのではありません。

 

原料に対して手間を掛けていても、その他の部分でコストが掛からないようにしていれば高くならないからです。(手間の掛かり方にもよる。)

 

食べられるほどのヴァージンオリーブオイルを使ったナーブルスソープは、100g1,380円+税

 

abc-organic.com

 

手練りでものすご~く硬くてバスルームに入れておいても解けない石鹸 Ondo ローズヒップ石鹸は3か月くらい使えて1,800円+税

abc-organic.com

 

日本オーガニックコスメ協会が立ち上げたアルテの倭国(わこく)シリーズの化粧水は 100mL 2,200円+税

abc-organic.com

 

ほかにもまだまだ一般的なコスメと変わらない・・・いや、安いかも知れないオーガニックコスメはたくさんあります。

 

いまさら 「Yahoo知恵袋」に対してお答えはできないですが、オーガニックコスメが高いというイメージがなくなって欲しいと思います。

 

さらに言うなら、オーガニックコスメに限らず価値と見合った商品を使っていきたいですね。

 

ブログランキングに参加中です!(^^)!
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
abcオーガニック セレクトショップ