ABCオーガニック official blog

完全無添加オーガニックでキャリーオーバーなしのコスメを厳選!

お肌の曲がり角 エイジングケアは何歳から?!

f:id:abc-organic:20180814112151j:plain

 

かなり昔のCMで、「25歳、お肌の曲がり角」

と言うのがありましたが、今でもお肌の曲がり角は25歳でエイジングケアは25歳くらいを目途に行なった方が良いのだろうか・・・。

 

美意識の高い方はこんな疑問を持っている方も多いかと思います。

 

そこで、今日は肌を含めた身体全体の老化について考えてみました。

 
 身体全体の細胞は何歳がピーク?!

 

肌の老化を考える前に当然ですが身体全体の老化に着目したい。

 

スポーツ選手で例えると、高校を卒業してプロ野球に入団したとします。

 

この選手を諸先輩たちは、「彼ならこの年齢でもプロでやっていけるだろうか」と言うのを耳にします。

 

この言葉の裏にあるのは何かと言うと、野球の技術面もあるのですが、体力面が大きく関わっていて、筋肉・体力など身体全体のピークが高校生ではまだだって事です。

 

また、大学を卒業してプロ野球に入団したとすると、ここで技術面は別としても即戦力に成りうる。

 

そう、この4歳の違いは筋肉・体力のピークであるかどうかと言うことなのです。

 

肌のエイジングケアのことなのに野球選手の話ではおかしいと思われそうですが、ここで言いたいのは身体全体の細胞のピークの事で、時代は違っていても身体全体の細胞のピークは25歳くらいと考えられます。

 

エイジングケアは早い方が良いの?!

 

「お肌の曲がり角は25歳」と言うのはまんざら間違っていなくて、身体全体の細胞が衰え始めるから、身体全体の代謝が落ち肌の再生が徐々に遅くなり始めます。

 

今までほんのちょっとの傷であれば、あっという間に傷跡がなくなっていたのに傷が残ったままになってしまい、結果としてシミができやすくなる。

 

さらに、肌の再生が悪くなると古くなった不要な角質が肌に残ってしまい、メイクをした時にノリが悪くなる。

 

10代のような肌にはハリがなくなってきた。

 

こんな風に肌の変化がでてきたらエイジングケアのサインです。

 

肌に変化が出てきてからケアをするか、まだ肌はイキイキしているけどエイジングケアをするかですよね。

 

「転ばぬ先の杖」と言いますが、肌に変化が起きてから元に戻すのは時間が掛かります。

 

若さでカバーができる年頃ではありますが、美意識の高い方であれば20代になったらエイジングケアを意識したスキンケアを行なうと良いと思います。

 

最近は企業の戦略ではないかと思うほど、18歳からエイジングケアを唄っているメーカーもあります。

 

さすがにエイジングケアには早いのではないかと思いますが、一般的な事で言えば18歳で高校を卒業し、就職・大学など道は違っても女性(最近は男性も)はメイクをするようになり、早い時期から肌に負担を掛けている場合があります。

 

18歳と言うのがこんな時期に当たるから、早いと思いがちですが18歳からエイジングケアと言うのも強ち間違いではないように感じます。

 

エイジングケアは何歳から?! まとめ

 

身体全体の細胞の老化を考えると25歳くらいがエイジングケアの始め時になると思います。

 

但し、肌老化の原因の80%が光老化と言われているので、同じ25歳でも肌年齢は違っています。

 

もちろん、身体全体を含めた細胞の1つ1つは食事で取った栄養や、ストレス・疲れなどとも関係があるので、絶対に誰でも同じでははいので、20代になったら自分の肌の変化を毎日のケアで見極めた方が良いと思います。

 

早めのエイジングケアをすることで、30代・40代・50代の肌が変わります。

 

人生の折り返し地点を過ぎた私は、できることならば20代前半に戻って、しっかりとエイジングケアを意識したケアがしたいです(*≧∀≦)φ

 

とは言っても・・・

30代・40代・50代の方もシワ・たるみがあっても諦めないでください!

時間は掛かりますが肌をいたわり可愛がってあげれば、結果が出てきます!

 

確信できるエイジングケアはこちら

abc-organic.com

 

 ブログランキングに参加中です!(^^)!
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
abcオーガニック セレクトショップ