ABCオーガニック official blog

完全無添加オーガニックでキャリーオーバーなしのコスメを厳選!

疲れた肌に元気を与える【オイルパックのすすめ】

 

f:id:abc-organic:20180706152456j:plain

関東地方は梅雨が明けて暑くなるのかと思っていたら、今日はシトシトと雨模様でちょっと肌寒いくらいです。

 

気温の変化で体調も崩しがちですが、肌もトラブルを起こしやすくなっています。

 

こんな時はゆっくりとお風呂に入りながら、オイルパックで肌に栄養を与えるのもおすすめです。

 

今日は簡単なオイルパックのやり方をお話ししたいと思います。

 

  

【用意するもの】

オリーブオイル・アルガンオイルなど美容成分が豊富な美容オイル

フェイスタオル

 

【オイルパックのやり方】

リビングでゆったりしている時でも良いのですが、断然おすすめなのはバスタイム

 

湯船に浸かりながらオイルパックを行うと、血行が良くなり毛穴も開いた状態なので美容成分が浸透しやすいです。

 

洗顔後の肌に美容オイルを4~5滴手に取り、顔全体にのばします。

②蒸しタオルを軽く絞り、顔全体にのせて1分ほど放置します。

 

この時に、バスルームであればお湯をそのまま使えるので良いのですが、蒸しタオルの温度が低めになってしまった場合には、途中で温かめのお湯で再度蒸しタオルの温度を上げると良いです。

 

また、室内で行う時は、フェイスタオルを軽く絞り、電子レンジで温めて蒸しタオルを作れば簡単にパックができます。

 

③オイルパック後は軽く肌についたオイルを蒸しタオルでぬぐい、あとは手持ちのスキンケアで肌のお手入れをします。

 

オイルは肌の保湿のためにフタをすると言うイメージをお持ちかと思いますが、実際にはちょっとニュアンスが違っていて、肌なじみを考えると一般的なスキンケアの場合は水分の方が受け入れしやすいからです。

 

しかし、実際にはオイルの種類によって肌の中へ美容成分を届ける道を作ってくれるものもあるので、洗顔後すぐに使うのも可能です。(アルガンオイルなど)

 

美容オイル → 化粧水 → (美容液) → 美容オイル

こんな使い方もできます。

 

肌にハリがなくて元気がないと感じたら、週に1~2度くらいで良いのですが、オイルパックでスペシャルケアをやってみてはいかがですか☆彡

 

びっくりするほど肌がつるつるになって、毛穴に入り込んだ汚れもクリアになります。

 

美容オイルはベタベタしそうで苦手と思っている方でも、オイルパックをやってみると、美容オイルの概念が変わるかも知れません。

 

abc-organic.com

 

ブログランキングに参加中です!(^^)!
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
abcオーガニック セレクトショップ